介護福祉士 求人 福岡

介護福祉士求人福岡と検索する毎日

 福岡の介護福祉士求人って検索してもいつも同じ所しかでてこんやん!

 

僕は経済学部の大学を出たんですが、就職先を決める際に「これからは介護の時代やろ!」と天啓がありました。

 

正直な所、高齢者はこれから増え続けるし右肩上がりの産業だけど、男の介護士は少ないのでライバルも少ないかなっという気持ちで就職したんですね。

 

僕が初就職したのはなぜか病院介護士でした。

 

だけど、病院の介護士ってしょせんは看護師さんの下請けの汚いところ専門請負人みたいな感じじゃないですか?

 

石の上にも三年という言葉に素直に従って辞めずに働いたあと、介護福祉士の国家試験に受かったんですね。

 

それで、何か変わるかといったら、何も変わらない。

 

あ、変わったのは給料が資格手当てが月に2,000円増えたくらいです。
※今考えると、介護福祉士の資格手当てをかなり低く見積もっていますね(怒)

 

それで、周りを冷静に見渡した時、25歳の男が得る給料額としては低すぎるし、何より胸を張って大学の友人に今の仕事内容を言うことができないことに気付きましたorz

 

それで、最低限の経験と介護福祉士という武器を手に入れた僕は福岡で介護福祉士の資格を評価してくれて専門性を生かせる職場に転職しようと思ったんです。

 

介護福祉士求人と検索するだけじゃ駄目だ!

 僕には付き合って半年の同級生の彼女がいるんですね。

 

もちろん、彼女の方が給料の手取りも僕より1.5倍くらい高くて、外食の時はいつもおごってもらってました。

 

人の役に立つし、誰もが嫌がるような仕事をやりがいをもってしている自分だけど、このままで本当にいいのかな?と思って福岡で他のところで介護福祉士の求人でいいところを探しているんだ。

 

彼女に話をしたら「それがいいと思う。病院的に介護福祉士を認めていない感じだし」

 

「あと、将来のことも考えたらお給料ももう少し高いところがいいと思うよ」

 

彼女なりに気を使いながら、本音を教えてくれたんですが、彼女が僕に対して社会的信用が低い人と思われていることがわかりました。

 

このままじゃ、ダメになる。

 

だから介護福祉士求人福岡と毎日インターネット検索していたんですが、それもあっという間に半年が経ち、求人検索することが趣味状態で何も変わらない自分がいました。

 

僕は見るだけで実行していなかったことを反省して、転職活動を本気で行なうことを決め、僕の検索力で良いと思った介護福祉士の転職支援サイトに登録をしました。

 

介護福祉士求人検索サイトランキング

MC介護のお仕事



 

・登録したらすぐにハローワークに無い介護求人が見れます。
有資格者で福岡の介護福祉士求人に強いコンサルタントが在籍。
・転職希望先との交渉もコンサルタントの方ががっつり対応してくれます。
 
<<MC介護のお仕事>>

かいご畑



・無資格未経験の方でも介護系の国家資格が0円受講制度があります。
・実際に足を使い転職先の内情を把握しています。
・非公開求人のマッチングがあるので、期待以上の転職が望めます。
 
<<かいご畑>>

きらケア派遣



・1分でできるかんたん登録。
派遣という仕事スタイルを望むならこちらが一番かと思います。
・アフターサポートも充実してキャリアカウンセリングも対応。
 
<<きらケア派遣>>

※複数サイトに登録して、同時進行することが効率的です。

 

介護福祉士求人に特化した転職サイトじゃないとダメな理由

 色々と求人サイトに登録してわかったんですが、介護福祉士に特化した転職支援サービスじゃないとだめだとわかりました。

 

介護職について理解が無い、転職先の内情を知らない、介護のキャリアアップの最短ルートを知らないなど、不満がかなりありました。

 

なので、僕は介護福祉士に特化した転職支援サービスがいいという結論になります。

 

そうしないと、時間の無駄ですし、いい転職先と出会えるチャンスを逃してしまいますからね。

 

自分自身に正直にならないと、将来なれても先輩程度

 僕は自分が望んだ以上の待遇で迎えてくれる社会福祉法人で働くようになりました。

 

病院介護士で下請け的な働き方を3年以上もしていたことで、介護福祉士に対するイメージが「持っているのが恥ずかしい資格」となっていました。

 

ですが、介護福祉士が主になって現場を回す社会福祉法人の施設での介護福祉士の仕事は本当にやりがいがありました。

 

いま考えると、僕があのまま病院介護士を続けていたら、病棟の介護士リーダー程度にしかなれなかったと思います。

 

だって、それ以上のポジションは医療の現場では考えられていないですし、自分たちで資質を向上させよう!という気持ちを誰も持っていなかったですから。

 

それに比べると、転職した社会福祉法人は、いかに介護を極めるか、そして極めた方法を皆で共有して、介護力の高いチームを作るかという事を真剣に考えていました。

 

お陰で僕も研修大会で発表させてもらったり、介護福祉士の仲間の輪が福岡だけじゃなく全国的に広がりました。

 

実は私、起業しました。

 これは後日談なんですが、実は僕は起業しました。

 

最初はデイサービスの事業所を立ち上げようかと思っていたんですが、妻(同級生の彼女と結婚しました)の反対にあって挫折。

 

その後は、独立型の居宅介護支援事業所、つまり独立型ケアマネとして起業しようとしたんですが、再度妻に反対されて挫折。

 

そうそう、社会福祉法人で働いた後、社会福祉士とケアマネの資格も取りました。

 

妻からの反対にあったものの、僕はどうしても自分で事業を起こして世の中に役立つサービスをはじめたい!という気持ちがあり、今は介護に特化したコンサルティング会社として起業しました。

 

無資格から介護福祉士、社会福祉士、ケアマネとトリプルライセンスを取得し、起業ができました。

 

僕には特別な才能があった訳でもありません。周りに切磋琢磨してくれる仲間がいたからここまで頑張れたんだと思います。

 

そして、その素晴らしい仲間と出会えたのは、介護に特化した転職支援サービスを利用したことが全てのきっかけだったと思います。

 

更新履歴